3DプリンタとITとプリキュアのブログ

大学でプログラミングに出会って、ズブズブにハマってしまった情報系学生の書くブログです。

ICPC2017国内予選参加記

ICPC2017の国内予選に参加しました。

@wk1080idさんと@yebityonさんとprime_rabbits_houseで出場しました。

 

PCはMacBook AirでエディタはEmacsでした。

 

弊大学からは6チームが参加していて、うち3チームが弊サークル、残りの3チームが競プロをしている研究室からの参加でした。

 

プリンタ係としてOB・OGの方に来て貰いました。ありがとうございました。

 

 まず始まってすぐにプリンタトラブルで10分くらい問題が印刷できなかったので、3人でAを通して、Bを

読んでる間に問題が届いたので、@wk1080idさんにBを、@yebityonにCを任せて僕はDを担当しました(レート的に普通は担当順逆じゃないですかねぇ......)

 

@wk1080idさんがBをバグらせたので、Cの解法が分かってた@yebityonさんにPCを交代してCの実装に入りました。その頃僕はDが分からず着席を担当していました。

 

@yebityonさんが、ささっとCを通してくれたので、@wk1080idさんと再び交代してBのデバッグしている間に、僕と@yebityonさんは他の問題を読んでいました。

 

Dは二部マッチングっぽい(嘘考察)とかFは去年の会津合宿で作った折り紙の問題に似てるね(違う)とか害活をしていました。

 

f:id:cameremon84:20170717230217j:image

 /うん うん それもまた ガイカツだね。

 

バグが取れないらしいBの問題概要を@wk1080idさんに教えてもらって、デバッグを試みましたが、結局よく分からなかったので僕がCで書き直しました。

 

が、案の定バグってWAを生やしてたら、@wk1080idさんに答えの判定が間違っていることを指摘されてAC。

 

しゅもん on Twitter: "模擬国内ではICSC(International Chakuseki Surudake Contest)の練習をしていたのでハイライトには含まれない"

 

なんとか模擬国内の二の舞は避けることができました(これは嘘で、WAを生やしているのでやっぱりダメ)

 

その後、Hが一瞬解けそうかと思ったらコーナーケースで死んでたり、誰も二部マッチングが書けなかったので二部マッチングの勉強会がスタートしかけたり(そもそも二部マッチングではないのでやらなくて正解だった)、Eは解けそうだけど解けなかったりしてました。

 

残り30分くらいで GはBFSで最短経路長を調べてDFSで最短経路を求めるのを4回繰り返したら解けるんじゃね?って言って実装を始めましたが、時間内に終わらず(しかも誤解法だった)

 

最終的にABCの3完で99位した。@vvataarneプロ率いる一回生チームも同じくABCの3完でまさかの98位。ちょっと負けて悲しい。とりあえず研究室競プロerの3チームには勝つことできたので良かったです。

 

去年はA問題だけ解いて1完だったので、ちょっぴり成長はしてるのかな?

 

ちなみにチーム名のprime_rabbits_houseは575です(5文字7文字5文字)