3DプリンタとITとプリキュアのブログ

大学でプログラミングに出会って、ズブズブにハマってしまった情報系学生の書くブログです。

そろそろLatexの環境を構築しよう【Mac】

Cloud Latexが落ちて全国の理系学生が阿鼻叫喚したので、そろそろLatexを自分のPCでも書けるようにしないとなぁと思ったので、Homebrew Caskを使って一発構築してみました。

 

 

多分Twitterから飛んできたリッツ一回生はHomebrew入れてない人多いと思うので、それから。

Macにはapt-getみたいなコマンドが初めから入ってないので、その代わりになるHomebrewを導入しましょう。 

Homebrew — macOS 用パッケージマネージャー

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)

上のコマンドですぐインストールできます。(できない人はApp StoreからX-codeをインストールしてみてね)

Homebrewはターミナルアプリしかインストールできないので、普通のGUIアプリもインストールできるように、さらにHomebrew Caskをインストールします。

 $brew tap caskroom/cask

これで完了です。

後はcaskを使って、MacTexをインストールしましょう。

$ brew cask install mactex

結構大きいアプリなので、時間が掛かりますが、気長に待てば無事完了です。

 

caskがあると、もうApp Storeで検索してダウンロードボタン押してパスワード入力して......っていうタルい作業が必要なくなるので、めちゃくちゃ便利ですね。例えば、

$ brew cask install google-chrome 

これでGoogle Chromeだってインストールできちゃいます。

 

 

Windowsの人はどうすればいいのって?Mac買えば良いんじゃないですかね(名推理)