読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3DプリンタとITとプリキュアのブログ

大学でプログラミングに出会って、ズブズブにハマってしまった大学1回生の書くブログです。

3Dプリンター活用技術検定試験の公式キャラの名前が決まったよ

3Dプリンタ

3Dプリンター活用技術検定試験の公式キャラの名前が今日発表されましたね。

名前は「サンディ」に決定したみたいです。

公募で決められていて、総数456件の応募がありました。

その内「サンディ」で応募したのが17人。3Dを捻った名前なんだろうけど、安直だったのかな?

また、「サンディー」や「サンディくん」といった類似候補もいたみたいです。

ところで知らない人も大勢いると思うので、3Dプリンター活用技術検定試験自体の話

http://acsp.jp/3dp/

"3Dプリンターの利活用に必要な造形方法や材料、後工程、CADデータの取扱いなどの知識を評価・認定する検定試験制度です。"(原文ママ)

主催はCAD利用技術者試験と同じコンピュータ教育振興協会です。

試験では3Dプリンタのメリット、仕組み、活用などについて問われるようで、CADデータの取り扱いとかもやるみたい。

毎年度9月(前期)と2月(後期)の2回実施で、第1回目の今年は後期試験のみの実施です。受験料は8000円。

試験は大問3つ構成で、第1問が正誤問題、第2問が3択問題、第3問が語群穴埋めです。各分野50%以上、合計70%以上が合格条件です。

公式サイトにサンプル問題が載っていますが、特に勉強しなくても満点だったので、実際に3Dプリンタを使っている人になら簡単なようです。

公式ガイドブックもあるので、3Dプリンタに興味がある人は受けてみたらいいんじゃないですかね?